漠然らしたものでも大丈夫

実行すると、充実感に満たされていろ自分に気づきませんか?そして「明日も実行しょう」と思えてきたのではないでしょうか。
面倒くさいなあろという気分より、明日もやろうという気分が上回ったら大成功。これを続けていくだけで、あなたは夢へ着実に近づいていくことでしょう。
やろうやろうと思っていても、なかなかー歩を踏み出せず、気がっくと時間だけがたっていた。そんな棚上げされていたあなたの夢も、この「夢への行動」の歴法を使えば、ほとんどの夢はー年ほどあれば叶ってしまいます!
英会話の本を買いに行く。英会話学校に通う
と、行動を具体化してみましょう。この「見える化」を行なうだけで、考えているだけの時には決して生まれなかった「確信」があなたのなかに芽生えます。その確信が「信じきること」の始まりです。
夢は、漠然らしたものでも大丈夫。あなたの夢が・女優の〇〇さんみたいな素敵な女性になりたい
というものだとしましょう。
では、あなたがなぜその人に憧れているのか、をーつーつ考えてみてください。ファッションセンス?雰囲気が優しそうなどころ?あなたはなぜその人みたいになりたいのか。じっくり考えると、あなたが理想の姿に近づくためにする行動がはっきり見えてきませんか?
そうすれば今度はそれを具体的な行動に落とし込んでいくだけです。

おすすめサイト

街コン開催情報を毎日更新中